格安スマホのおすすめ

sakura027

ひよこです。

auから格安スマホ会社のmineoに乗り換え、早くも2年がたちました。

格安スマホに乗り換えた節約効果はすさまじく、金額でいうと7万3000円もの節約となります。

乗り換えただけで2年で7万円も浮いてしまいました!

7万3000円ですから、月に換算すると………。5000円ぐらい浮いてるでしょうか!

これはすごいことですよ!

おすすめ記事

mineo(マイネオ)の詳細

なんで格安スマホにしないのでしょうか?

私がしたのはこれだけのことです。

  1. auからmineoへ乗り換え
  2. スマホ本体をAppleStoreでダイレクト購入

鬼かんたんです。これからの時代、格安スマホマジでヤバイです。

もちろん、私は格安スマホを知った瞬間に周りの人たちに自慢気に「めっちゃ楽して節約できたー!」と嬉々としてふれまわったのです。

 

「節約したことで7万円ゲット!!格安スマホ最高だお!!君も格安スマホにするんだお!!」

 

「へえ、格安スマホ、まじすごくねwww」

やる夫
やったー、7万円ゲットwww

 

しかし、口では「すごいねー」「俺もやるわw」と言ってはいるものの、実際に格安スマホに乗り換えた人はなんと0でありました。

私、どれだけ信用されてないのでしょうか?

なぜ、格安スマホに乗り換えないのでしょうか?

 

会社の後輩のひとりは先日ドコモショップでエクスペリアに機種変更したそうです。

「今ならタブレット端末と同時購入でスマホの料金が少し安くなりますよ(笑顔)」

ドコモショップでは抱き合わせでタブレット端末を販売しているらしい、販売戦略のひとつですね。

そして後輩は、スマホ料金が少し安くなると言われてしまっただけで、タブレット端末も一緒に購入してきたそうです。

ショップの策略にまんまとひっかかっていたのです。

後輩はタブレット端末なんてまったく使わないのにもかかわらず、スマホ料金が少し安くなると言われただけでタブレット端末も購入して、スマホ料金にプラスして毎月タブレット端末の通信代金も支払い、月額料金は1万円を超えたみたいです。

1949_0

「ついでにタブレット端末買うだけでスマホ料金が少し安くなった!!」

やる夫
やったー、7万円ゲットwww

なぜ格安スマホに乗り換えないの?

AN164145246_TP_V

かたくなにドコモを使い続けてる友達がいます。

なんで安くなるスマホに乗り換えないのでしょうか?

直接聞いてみることにしました。

「なんで格安スマホに乗り換えないの?」って友達に聞いてみると、以下の返答がありました。

  • 名前に”格安”とついているので料金が安いのは知ってる
  • 聞いたことものないような格安スマホ会社が多いよね
  • 機種ラインナップにiPhoneがのってないゾ!
  • 安かろう悪かろうというのは想像がつくぜ
  • 契約ってどこでやってるのか知らないよ?
  • ぶっちゃけそんなに料金変わらないだろと思ってるw
  • 乗り換えで失敗したら嫌だな・・・
  • 格安スマホ会社を調べるのもめんどう・・・
  • 新しいこと覚えるは億劫・・・
  • 今のスマホで満足してるから今度やろう・・・

 

20160127002542

まとめると、「めんどくさい」みたいです。

「毎月3千円、損しているのに気づいていないのでしょうか?」

ここだけの話、大手キャリアはぼったくり価格で商売しています。

普通に考えて、スマホ台1台で毎月8,000円は高いですよね。

格安スマホの毎月1,700円から抜けだせそうにありません。


このサイトは初心者でもわかりやすいように格安スマホを紹介しています。格安スマホ購入方法、おすすめの格安スマホ会社を含めた、格安スマホ総合サイトです。それでは以下より格安スマホのメリットを説明していきます。

格安スマホとプランの選び方の詳細ガイド

格安スマホにすると安くなるのは知っているものの、手をとってみてみるまで達していない、遠くから眺めて、ああ安く使えるスマホもあるんだね、っという感想をもちつつも結局は大手キャリアを使い続けている・・・。

あらためて言います。格安スマホに乗り換えないと確実にお金を損しています。

格安スマホの仕組みからおすすめのプランまで音速で紹介します。

格安スマホとは?

1949_0

「スマホ料金が安くなるのが格安スマホのことだお」

格安スマホが安くなる仕組み

1949_0

「格安スマホはシェアハウスみたいなものだお」

一人暮らしで一戸建てだと、部屋があまりますね。

そこでシェアハウスです。

一戸建てを複数名で共有して住むことにしました。

一戸建てに何人かで住むのですから、その分、料金は安くなります。

これと同じ仕組みで格安スマホのサービスが提供されています。

格安スマホの種類

格安スマホは、大きくワケて2種類の販売をしています。

  1. 格安SIMカードのみを販売
  2. 格安SIMカードとスマホ本体のセット販売

従来のケータイの購入方法といえばドコモショップやケータイショップに行き、ほとんどの場合、スマホ本体を購入してプランを選ぶというのが普通でした。

格安スマホの場合は、SIMカードだけを購入できます。

しかもネットだけで注文から手続きまで完了できます。

スマホ本体は手持ちのものでもOKだということです。

「スマホも新しくしたいな」といったときに、スマホとのセット販売も視野にいれることが可能になっているので、以前よりも選択肢が広がっています。

格安スマホの料金プラン

格安スマホの料金プランは様々にあって、この中からさあ選べ!となると大変です。

またしても従来の購入を思い出すと、

ドコモにしようか、auにしようか、はたまたソフトバンクにしようか?と3社からひとつを選べばOKだったのですが、

格安スマホだとまずは格安スマホ会社の数が尋常ではないぐらい多いです。

mineo,DMM,OCN,楽天,Nifmo,SONET……。格安スマホ会社の数は数えきれないぐらいあります。

選びきれたものではない。

だからこそ、おすすめを3社選びました。

選び方としては

  • コストパフォーマンス
  • ユーザー満足度
  • 安心感

おすすめ1:mineo

mineoは「最高」です。

「最強」でもあります。それがmineoです。

私はmineoって何?って聞かれると血が湧き、肉が踊ります。mineoを語れること、これも気分が「最高」だからです。

mineoはユーザー満足度が圧倒的に高く、私ももちろんのこと、mineo使っています。

mineoに不満点はありません。

契約プランは電話番号がついてるディアルタイプの3GB一択です。auからのユーザーは迷わず、mineoに申し込みましょう。

auからなら手持ちのスマホにポンッとSIMカードを挿入してやるだけでmineoの設定が終わります。簡単で最高です。

私の自己最高記録は2分30秒。2分30秒あれば、mineoの設定おまかせください。mineo簡単で最高。

ドコモからのユーザーもmineoでOKです。なぜならドコモプランと呼ばれるDプランというものがあって、auとおなじく、手持ちのスマホのSIMカードをいれかえるだけで設定完了です。mineo、最高。

 

mineoの公式サイトへ

おすすめ2:OCNモバイルONE

安定のOCNモバイルONE、親会社は天下のNTTです。

格安スマホではシェアナンバーワン。

ドコモからのユーザーはスムーズに移行できると思います。

5分カケホーダイプランもあるのでプランは充実していて、攻守のバランスが◎です。

OCNの公式サイトへ

おすすめ3:イオンモバイル

イオンモバイルは人気の格安スマホ会社なので、いちおうおすすめにいれます。

ちなみにSIMカード注文してから、一ヶ月たちます。まったく届きません。ガチで人気です。いいかげんにしろ。

イオンモバイル遅い、遅すぎる注文して一ヶ月経過してもSIM届かず


ざっと3社のおすすめでした。この3つから選べば後悔はないと思います。

結果として3つ会社をおすすめしましたが、日々、どこの格安スマホ会社が良いのかを比較しています。

最強の格安スマホ会社はどこなのでしょうか。

日々の比較や検証記事は最新の記事からご覧ください。

ちなみ管理人の私は、mineo、so-net、イオンモバイルを現在使っています。

過去に楽天モバイルも使っていました。

まとめ

説明するととんでもないデータをずらーっとみせる必要があるため、詳しいデータはそれぞれの記事を参考にしてください。

これだけははっきりしていて、

  • 大手キャリアはボッタクリ価格である

だからこそ、ドコモ、au、ソフトバンクからmineo,OCN,楽天モバイルに乗り換える必要があります。

iPhoneSEをmineoで運用しています

私は今、格安スマホmineo+iPhoneSE64GBSIMフリー版で運用しています。

mineo Aプラン シングルタイプ 3GB

データ通信のみ3GBで月額900円(税抜き)のmineo,Aシングルプランを使っています。運用コストクッソ安いです。

プラン 毎月コスト 備考
mineoAプランシングル3GB 972円 電話番号無し

シングルプランはデータ通信のみで、スマホで電話回線は使えません。そのため050の電話番号を付与しています。

プラン 毎月コスト 備考
mineoAプランデュアル3GB 1631円 電話番号有り

電話番号をつけるデュアルプランですとシングルプランとくらべ、毎月659円高くなります。

上記の通信料金プラス、iPhoneSE本体のローンを支払います。

iPhoneSE64GB公式の本体価格
項目 2016/9/09時点価格 24回払いの月コスト 備考
本体 53784円 2241円
保証 13824円 576円 AppleCare+加入

通信料金+本体料金のコストを合体させます。

プランと本体合算料金 毎月コスト 備考
mineoAプランデュアル3GB 1631円 電話番号有り
iPhoneSE64GB 2241円 公式購入
AppleCare+ 576円
合算コスト 4448円

毎月4898円で、iPhoneSE64GB、本体2年保証、データ通信3GB電話番号付与で運用できます。24ヶ月のコストは12万円ぐらいとなります。

格安スマホmineoの場合は本体価格にコスト比重が上がります。

メガキャリアauでiPhoneSE2年運用を試算

それではauでiPhoneSEを2年運用したときのコストを計算してくらべてみましょう。

AUでiPhoneSE64GBを購入して運用
名目 毎月コスト 備考
iPhoneSE64GB 2895円
毎月割 -2,220円  特定条件クリアの本体割引※1
スーパーカケホ 3456円 国内通話(1回5分以内)がかけ放題
誰でも割 -1620円  2年縛りだが割引される
LTEネット 324円
データ定額3GB 4536円
AppleCare+ 594円
合計 7965円

※1 「データ定額2/3/5/8/10/13」または「LTEフラット」にお申し込み

データ通信は同じく3GBです。

iPhoneSE本体の価格が2895-2220=675円/月ですので、キャリアで買ったほうが本体が安く購入できます。

しかし、合計金額をみると7965円と格安スマホのmineo運用とくらべ、3千円ほど高くなります。

auは毎月の使用料金の比重が大きいのです。

2年後から格安スマホのコスパが大幅に上がる

上記2つは2年間利用した時のコスト比較でした。

2年後からmineo、auとも本体ローンが支払い終わるため、月額料金は通信会社の使用料金となります。

毎月本体価格を支払っていた分、mineoは3267円、AUだと本体の価格675円/月がかからなくなります。

2年後のスマホ料金は、

mineoが1631円、auが7290円と変化します。

やっぱり格安スマホmineoがナンバーワン!

あなたのスマホのままで使える!mineo

人気記事

iPhone SE本体を安く買う方法まとめ公式vsヤフオクvs海外販売サイトvsAmazon