Yモバイルとイオンモバイルどっちが良いか?

スポンサードリンク

イオンモバイルとワイモバイルの比較です。

外出時の通信速度が強いのはワイモバイルです。

人気のイオンモバイルとどっちが安く使えるのか?実際のコスパからみて、比較して検証してみましょう。

ヤフー知恵袋に「Yモバイルとイオンモバイルどっちが良い?」という質問があったので、こちらの方の実際のケースを参考に比較します。

Yモバイルとイオンモバイルどっちが良い?

  • 質問者はYモバイルの料金計算が意味不明
  • 使うのは質問者(iPhone4sからの変更)と高校に進学する息子
  • 息子は粗暴な性格であり、あまりゲームを熱中させたくない
  • 毎月の請求に上がってくる使っいる通信使用量は多くて2GBである
  • 外部ストレージと内部ストレージ容量をわかっていない

たしかにYモバイルの料金体系はわかりづらくなっています

さらにはイオンモバイルのサイトも使いづらいサイト構成なので、初心者に比較となるとかなり大変な思いをされると推察出来ます。

質問者は春に高校生に進学する息子をもつお母様で、スマホ初心者です。

お母様の意見はスマホに熱中させたくもありませんということです。

欲しいプランをまとめます

  1. 母は4sからの買い替えである(おそらくメガキャリアからの乗り換え)
  2. 息子は初めてのスマホである
  3. 母はiPhoneを使いたい
  4. 出来るだけお得に使いたい、機種は最新より、安いものを希望

やっぱり、お母さんはiPhoneに慣れているのでiPhone5sを取り扱っている、Yモバイルのほうが安そうな印象ですね。

アンサーにも同じようなことが書かれています。

ここでひとつ問題なのが、毎月どのくらい通話するか?も会社選びの重要な要素であることを加味していきたいところです。

もしも、通話も結構使うというのなら、定額プランのあるYモバイル一択となりますね。

しかし、質問にでてこない程度ならおそらく通話は、あまり使わず、普段は無料通話アプリのLINEでも代用可能だと思います。

ということで、今回はデータをメインに使うという条件のもとで比較しましょう。

YモバイルiPhone5sの価格と実際の料金

 

Yモバイルが不親切なところのひとつにさも、毎月ワンキュッパポッキリでスマホが持てるようなイメージ戦略で販売しているところで、スマホ初心者は困惑してしまいます。

Yモバイルで購入画面まで進めてみると、本体の値段と毎月の支払イメージを出せます。

2017年3月27日現在の価格です。

YモバイルiPhone5s容量 現金販売価格
iPhone 5s(16GB) 38,989円
iPhone 5s(32GB) 42,876円

本体価格をおさえるなら最新のiPhoneSEよりも安価なiPhone5Sを選択します。

初心者ならiPhone5Sでも十分な性能です。

バリュースタイルで実質価格は0円ですのでかなりお得に運用可能です。

Yモバイルはバリュースタイル適用でiPhone5Sなら0円

オトクなバリュースタイルが節約を加速させる。

iPhone5Sなら本体価格がまるごと割引になるので、毎月支払う基本料金だけでスマホ本体は実質0円で販売されています。

以下はYモバイルの基本料金です。

プラン名 通信データ容量 基本料金 2年縛りでの料金
スマホプランS 1GB 3,980円 2,980円
スマホプランM 3GB 4,980円 3,980円
スマホプランL 7GB 6,980円 5,980円

質問者は3GBを希望しているといことですので、Yモバイルで使う場合は、

  1. スマホプランS
  2. iPhone5s32GB

2年縛り割引で1年間は毎月1980円で運用できます。

2年目は2980円で運用できます。

かなりお得に使えますね。

 

Yモバイルの料金
名目 料金 備考
プランs 1980円/月~2980円/月 通話定額もセット
本体価格 0円
事務手数料 3000円
本体保証 690円/月 故障安心パックプラス

ここで2年間使った場合のYモバイルの料金を計算します。

  • 1年目料金1980円✕12=23760円
  • 2年目料金2980円✕12=35760円
  • iPhone5s32GB実質価格0円
  • 事務手数料3000円
  • 本体保証690円✕24=16560円

24ヶ月合計価格=71520円

YモバイルiPhone5s32GBデータは2GBでの合算料金は2年で7万円程度でお得です。

毎月のスマホ平均料金は3000円前後になると思います。

イオンモバイルiPhoneSE運用を計算

はい、ではイオンモバイルでiPhone5sを運用した場合を計算していきます。

「おい、イオンモバイルにiPhone売ってねーぞ」

と思わないでください。

iPhoneは公式AppleStoreで最新の純正iPhoneSE16GBを購入します。

 

まずはAppleStore公式のiPhoneSE16GBの値段をチェック。

AppleStore価格
名目 値段
iPhoneSE16GB 51624円
本体保証2年 13824円

本体保証2年をつけての金額は65448円です。

イオンモバイルのデータ3GBを選択

イオンモバイルもワイモバイルと同じ3GBのデータプランを選択します。

やっぱりイオンモバイルに3GBの容量プラン無かったので上位の4GBプランを選択します。

イオンモバイルの基本料金
名目 値段 備考
通話+データプラン4GB 1580円/月 音声定額無し
事務手数料 3000円

イオンモバイルはこざっぱりした料金プランになっていますので簡単に計算できます。

イオンモバイルでiPhoneを使う場合は

  • iPhoneSE16GB
  • 通話+データプラン4GB

では、iPhoneSE16GBイオンモバイル4GB2年使った場合の料金を計算します。

イオンモバイルの料金
名目 料金 備考
データ4GB 1580円/月 通話定額無し
本体価格 51624円
事務手数料 3000円
本体保証 13824円 AppleCare+

ここで2年間使った場合のイオンモバイルの料金を計算します。

  • 基本料金1580円✕24=37920円
  • iPhoneSE16GB  51624円
  • 事務手数料3000円
  • 本体保証13824円

24ヶ月合計価格=106368円

イオンモバイルでは24ヶ月で10万円ちょいです。

Yモバイルとイオンモバイルどっちがいい?

Yモバイルがすごい勢力を伸ばしているのも納得です。

これならYモバイルでOKですね。

 

以上、「イオンモバイルとYモバイルとの比較」でした。

スポンサードリンク

UQモバイル激推し中、だぞっ!

テレビCM好評!シェア拡大中!

今契約するならmineoよりイイ。

格安スマホに迷ったらmineoへ

絶対神、mineo。

まず安く。

まず安心。

おすすめは3GBの音声プランです。

mineo Aプラン デュアルタイプ 3GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です