果たしてどっちがいいの!?新しいMVNO「LINEモバイル」と大人気MVNO「mineo」を徹底比較!

スポンサードリンク

2016年9月に無料通話アプリでお馴染みのLINEから「LINEモバイル」がサービスを開始しました。

あの「LINE」からMVNOが出た!?と驚いた人は多いと思います。LINEモバイルの最大の特徴はなんといっても、LINEやTwitterなどのSNSが使い放題ということでしょう。

そこで、今回はMVNOで最も人気のある一つの「mine」と「LINEモバイル」どちらがいいのか比較・検討してみました。

ぜひ、この記事を参考にどちらにするか決めてみてください。

LINEモバイル

私たちの普段の生活で欠かせないアプリがLINEです。もはやただのアプリというよりは生活の一部になっているものでしょう。友人や家族、恋人などと連絡をするのにLINEを使っている人は大多数だと思います。

そのLINEのMVNOである「LINEモバイル」の一番の強みは、SNS使い放題ということです。

プランはLINEのみが使い放題の「LINEフリープラン」と、LINEに加えてTwitter、Facebook、最近Instagramもカウントフリーになった「コミュニケーションフリープラン」の2種類があります。

その他にも、魅力的な機能がたくさんあります。

料金は?

LINEモバイルの料金プランはとてもシンプルです。月間データ容量1GB・3GB・5GB・7GB・10GBの中から自由に選ぶことができます。

各料金はこんな感じです。

データ通信+SMS

・1GB : 500円
(LINE飲み使い放題)

・3GB : 1,110円(SNS飲み使い放題)

・5GB : 1,640円(SNS飲み使い放題)

・7GB : 2,300円(SNS飲み使い放題)

・10GB : 2,640円(SNS飲み使い放題)

データ通信+音声通話

・1GB : 1,200円
(LINE飲み使い放題)

・3GB : 1,690円(SNS飲み使い放題)

・5GB : ,2,220円(SNS飲み使い放題)

・7GB : 2,880円(SNS飲み使い放題)

・10GB : 3,220円(SNS飲み使い放題)

1GBプランはとても安い料金設定になっていますが、他はMVNOの中ではやや高めといったところでしょう。

ただ、LINE、Twitter、Facebookといった主要SNSが使い放題で、さらに最近Instagramもカウントフリーになったのはユーザーにとっては朗報です。

LINEモバイルのメリット

SNSがカウントフリーなのは最大のメリットですが、他にもたくさんメリットがあります。

①LINE友達にデータプレゼントが可能

毎月、同じデータ量を使いきれるとは限りません。月によっては、いくらか余ってしまうかもしれません。そんな時に、このLINEモバイルならLINE状の友達に使いきれなかったデータ量を送ることができるのです。

余ったデータ量を無駄にすることなく、友人にプレゼントできるのは画期的なアイディアです。

もちろん、上げるだけじゃなくもらうこともできます。

②LINEの年齢確認・ID検索が可能

以前のMVNOでは、大手キャリアを解約するのでLINE IDの検索が使えなくなったりするのですが、LINEモバイルなら問題ありません。

③料金やデータ量をLINEで確認できる

毎月、どのくらいのデータ量を使っているか確かめたいときは結構あるのではないでしょうか。スマートフォン本体にそのような設定があれば確認することができますが、LINEで確認できる方が楽です。

通信速度は速い?

スマートフォンを使う上で、とても気になるのが通信速度ではないでしょうか。いくら安くても、使い物にならないくらい爆遅なら、イライラして使えません。

LINEモバイルの通信速度は、今のところ悪くはないようです。ただ、これからますます契約者が増えてきたら、回線が混雑し通信速度が低下する可能性もあるので、覚えておきたいことです。

LINEモバイルが向いている人

LINEモバイルの特徴を紹介しました。では、どのようなユーザーに最適なのでしょうか?

ズバリ、LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSをとにかくたくさん使う人です。

まだまだ、新しいサービスなのでこれからさらに期待がもてます。

mineo

続いては、docomo・au回線療法が利用可能な大人気MVNOのmineoです。LINEモバイル同様、mineoの料金やメリットなどを見ていきましょう。

料金は?

mineoでは、500MB~10GBまで幅広い選択肢の中から自分に合ったものを選ぶことができます。月に500MBは、かなりデータ容量としては少なく、ほとんどスマートフォンを外出時には使わない、WiFiを主に使っているという人なら足りるデータ容量でしょう。

シングルタイプ
(データ通信のみ)

・500MB : 700円
・1GB : 800円

・3GB : 900円

・5GB : 1,580円

・10GB : 2,520円

データ通信+090音声通話
(デュアルタイプ)

・500MB : 1,310円
・1GB : 1,410円

・3GB : 1,510円

・5GB : 2,190円

・10GB : 3,130円

mineoの方が若干、LINEモバイルよりも安いです。ただ、LINEモバイルにはSNSのカウントフリー機能があることを忘れてはいけません。

mineoのメリット

mineoにはLINEモバイルにない魅力的なメリットがたくさんあります。

①最低利用期間・違約金が一切ない

mineoの一番の特徴は、最低利用期間・違約金が一切ないことです。そんなに珍しいの?と思うかもしれませんが、MVNOではデータSIMなら最低利用期間がないのが普通ですが、音声通話対応SIMなら半年などの最低利用期間が設けられています。それ以内に解約をした場合は高額な違約金がかかってきます。

しかし、このmineoなら音声通話対応SIMであっても、最低利用期間がなく違約金も発生しないので、いろいろなMVNOを試して見たいという人や格安SIM初心者であっても気軽に試すことができるので、もってこいの選択肢になります。

②充実したサポート体制

基本的にMVNOはサポートが三大キャリアに比べると手薄なのに対して、サポートがかなり充実していることです。

mineoには「マイネ王」という独自のコミュニティーがあり、mineoのわからないこと・スマートフォンについての質問などを質問することができます。

③docomo回線とau回線の両方から選べる

MVNOは、大抵がdocomo回線を利用していて、幾つかがau回線を利用しています。ただ、このmineoはdocomo回線とau回線の両方を揃えているのも、選択肢が広がりかなり高ポイントです。

通信速度は速い?

どうしてもみんなが気になる通信速度ですが、mineoはMVNOの中でも安定して速い通信速度を維持しています。通信速度にプライオリティーを持っている人ならmineoで決まりです。

mineoが向いている人

ズバリ、最低利用期間がないので格安SIMを気軽に試したい人、格安SIMの使い方に不安のある人、安定した通信速度でスマホを楽しみたい人などに最適のMVNOになります。

MVNO初心者の人や、普段からスマートフォンをよく使うのでとにかく安定した通信速度が必要という人向けです。

LINEモバイル・mineo両方優れている、あなたの使用用途にあったサービスを!

両社、それぞれ特徴があり使用用途によって、どちらにするかを決めれば一番いいでしょう。たくさんの選択肢があるので、迷って決めれないという人は、この記事を参考に2つの中からあなたに最適なものをチョイスしましょう!

スポンサードリンク

UQモバイル激推し中、だぞっ!

テレビCM好評!シェア拡大中!

今契約するならmineoよりイイ。

格安スマホに迷ったらmineoへ

絶対神、mineo。

まず安く。

まず安心。

おすすめは3GBの音声プランです。

mineo Aプラン デュアルタイプ 3GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です