mineoとUQmobile(UQモバイル)どっちがいい?2016年8月21日最新比較

スポンサードリンク

さあ、格安スマホのナンバーワンを決定する優勝戦といきましょう。

私も使っている、格安スマホ界最高の優等生mineo。

底固く、ユーザーの支持を得られてきたUQモバイル。そして、KDDIのサブブランドでもあります。

ともに、auの回線網を使っているこの2つの格安スマホ。

さて、どっちが優れているのでしょうか。

どっちがお得に使えるのでしょうか。

どっちを選べば正解なのでしょうか。

料金、速度、満足度から徹底比較してみましょう。

神をみせてやろう

mineo、UQモバイルの料金比較

mineo月額料金

mineoの料金プランは以下のDプランとAプランの2種類。

  • mineoDプラン
  • mineoAプラン

mineoDプラン料金

高速データ通信容量 データ専用SIM料金 SMS利用 音声プラン
500MB 700 820 1400
1GB 800 920 1500
3GB 900 1020 1600
5GB 1580 1700 2280
10GB 2520 2640 3220

mineoAプラン料金

高速データ通信容量 データ専用SIM料金 SMS利用 音声プラン
500MB 700 700 1310
1GB 800 800 1410
3GB 900 900 1510
5GB 1580 1580 2190
10GB 2520 2520 3130

おさらい

mineoの料金は格安スマホ業界では安くも高くもなく平均的な価格です。

ドコモ網とau網の2種類の料金プランが設定されています。

そして、au網を使うmineoAプランのほうが料金は安いです。

UQモバイル月額料金

UQモバイルは固定基本料金と変動基本料金の2種類

  • UQモバイル固定料金プラン
  • UQモバイルぴったりプラン(料金変動)+無料通話有り

UQモバイル固定料金プラン

高速データ通信容量 データ専用SIM料金 SMS利用 音声プラン 高速時速度
3GB 980 980 1680 最大10Mbps以上
無制限 1980 1980 2680 最大500kbps

UQモバイルぴったりプラン変動料金

基本料金(変動) 高速データ容量 無料通話 契約期間
3980 1GB 30分 24ヶ月(自動更新)
4980 3GB 60分 24ヶ月(自動更新)

料金プランがややこしい。異端の料金プラン。使用する期間によって変動。機種でも変動。まるで遊戯王カードやってるみたいです。

UQモバイルぴったりプラン割引オプション

スマトク割

スマトク割

効果:ぴったりプラン契約から25ヶ月目まで1000円割り引く。

スマトク割無効

スマトク割無効化

効果:au系からMNPの場合、スマトク割の効果が消える。

説明:つまりスマトク割はドコモ、ドコモ系のMVNO、ソフトバンク、新規契約のみスマトク割の効果が発動する。

イチキュッパ割

イチキュッパ割

効果:ぴったりプラン契約から13ヶ月目まで1000円割り引く。

W増強:UQモバイルぴったりプランは2年間データ2倍

W増強

効果:2年間のチャージ料金を割引き、実質使える基本データを増やす。

高速データ通信容量 期間
通常 2GB 25ヶ月目まで
たっぷりオプション 6GB 25ヶ月目まで

UQモバイルぴったりプラン解説

契約から1年目、2年目と2年後ではデータ容量、無料通話、月額料金が変動します。

UQモバイルぴったりプラン料金まとめ

au以外 auからMNP 料金 期間
ぴったりプラン 3980
たっぷりオプション 1000
スマトク割 -1000 2年
イチキュッパ -1000 1年
長期割引 -1000 2年後から
W増強 0 2年

1年目、2年目のデータ容量、無料通話まとめ(W増強発動)

データ容量 無料通話
ぴったりプラン 2GB 60分
タップリオプション 6GB 120分

2年後からのデータ容量、無料通話まとめ

データ容量 無料通話
ぴったりプラン 1GB 30分
タップリオプション 3GB 60分

auからMNPだと高くなるUQモバイル

例をとって説明します。

  • auからMNP
  • ぴったりプラン
  • たっぷりオプション
期間 高速データ容量 無料通話 月額料金
1年目 6GB 120分 3980
2年目 6GB 120分 4980
3年目 3GB 60分 3980

UQモバイルのぴったりプランは無料通話がつくので、通話をほどよくする方にはぴったりです。

ですが、やはり割高な印象。とくにauからの乗り換えの場合です。

この時点でauから格安スマホにする場合はmineoのほうが安いというのは確実です。

UQモバイルはKDDIのサブブランド、auの弟分のため、auから乗り換えるユーザーを意図的に減らしているのです。

auから乗り換えはmineoのほうが良いです。

次にドコモから乗り換えの場合を想定してみます。

  • ドコモからMNP
  • ぴったりプラン
  • たっぷりオプション
期間 高速データ容量 無料通話 月額料金
1年目 6GB 120分 2980
2年目 6GB 120分 3980
3年目 3GB 60分 3980

ドコモ、ドコモ系格安スマホ、ソフトバンクからの乗り換えだと月額1000円引きのスマトク割に加入可能になります。

そのため、auから乗り換えにくらべ、24000円オトクです。

ドコモ、ドコモ系格安スマホ、ソフトバンクからの乗り換えは候補にあげて良いでしょう。

24ヶ月の合計料金を比較

スマホは2年使った料金を計算してどっちがコスパ高いかを比較をするのがセオリーです。

計算をするため、データ容量3GBで合わせて計算してみましょう。

mineo24ヶ月合算料金

  • 事務手数料3000円
  • mineoAディアルプランデータ3GB1510円✕24ヶ月=36240円
事務手数料 3000
24ヶ月分基本料金 36240
合計 39240

mineoの安いほうのプラン、au網のAプランで計算しました。

Dプランだと24ヶ月で2160円変わります。

UQモバイル24ヶ月合算料金

  • 事務手数料3000円
  • UQモバイル固定プラン3GB1680円✕24ヶ月=40320円
事務手数料 3000
24ヶ月分基本料金 40320
合計 43320

UQモバイルの固定プランでスペック上mineoとまったく同じプランです。

UQモバイルぴったりプラン24ヶ月合算料金

事務手数料3000円

  • ドコモから乗り換え、スマトク割加入 -1000円✕24ヶ月=-24000円
  • イチキュッパ割加入 -1000円✕12ヶ月=-12000円
  • たっぷりオプション加入1000円✕24ヶ月=24000円
  • ぴったりプラン3980円✕24ヶ月=95520円
事務手数料 3000
ぴったりプラン 95520
たっぷりオプション 24000
スマトク割 -24000
イチキュッパ割 -12000
合計 86520

W増強効果で2年はデータ容量3GB→6GB、無料通話60分→120分で使えます。

auから乗り換えだとスマトク割無効化され、24000円高くなります。

mineoUQモバイル2年間料金比較まとめ

 

スペック表
mineoAプラン mineoDプラン uqモバイル固定 UQモバイルぴったりプラン
高速データ容量 3GB 3GB 3GB 6GB
無料通話 0 0 0 120分

 

24ヶ月合算料金
mineoAプラン mineoDプラン uqモバイル固定 UQモバイルぴったりプラン
ドコモからMNP 39240 41400 43320 86520
auからMNP 39240 41400 43320 110520
ソフトバンクからMNP 39240 41400 43320 86520
他社格安スマホからMNP 39240 41400 43320 86520

mineoほうがコスパ◎です。

たいしてUQモバイルはコスパでmineoに負けています。

UQモバイルぴったりプランは格安スマホというより高級格安スマホ?ですね。

スペックの違いでみるmineo、UQモバイル

ここからは細かい性能の差をみていきましょう。

データのあれこれ

mineo UQモバイル UQぴったり
データ繰り越し
低速時 200kbps 200kbps 300kbps
低速バースト機能
3日制限 3GB 3GB 3GB

 

うおおおお!!!UQモバイル低速300kbps!!これってまじやばくないすか!

低速300なら最近出てきた、amazonnのキンドル定額サービスの強い味方だぁ!

低速サービス、音楽聴き放題サービスを鬼のように使う方は格安スマホではUQが唯一300ですのでUQ一択です。

違約金、解除料金

mineo UQモバイル UQぴったり
データ最低利用月 0ヶ月 0ヶ月 24ヶ月
音声プラン最低利用月 12ヶ月 12ヶ月 24ヶ月
契約解除料 0 9500 9500
MNP転出料 11500 3000 3000
12ヶ月後 2000

UQモバイルぴったりプランは25ヶ月の更新月に解除しないと解除料金が発生します。

UQモバイルユーザーは安心のために、24ヶ月目に「いつ解約したらいいの?」と電話でひっきりなしに問い合わせましょう。

8月の通信速度の比較

実質速度の比較です。

mineoDプラン uqモバイル
12時 0.36Mbps 3.30Mbps
17時 9.30Mbps 7.30Mbps
20時 3.95Mbps 7.20Mbps
22時 4.00Mbps 9.40Mbps

参考サイト:【mineoの最低利用期間と解約方法 解約違約金やMNP転出手数料 |格安スマホ回線研究所】

mineo昼だとゴミ。くらべてUQは全時間で安定した通信速度でています。

まとめ

mineoとUQモバイルの格安スマホ頂上決戦として比較してみました。

コスパからmineo推します。

速度安定はUQモバイルです。

mineo公式サイトへ

UQモバイルはKDDIのサブブランドで、似たような他社ですとYモバイルがあります。

Yモバイルは実質格安スマホで、唯一のソフトバンク網をつかっています。

速度安定◎、料金高め、音声プランに定額が有ります。UQモバイルのぴったりプランにそっくりです。

人気のイオンモバイル、Yモバイルよりも料金が若干安くなる結果に

最近、サブブランドのYモバイルとUQモバイルが速度安定ということですごい人気です。

どんどん比較していきましょう。

それでは、よい格安スマホ生活を。

スポンサードリンク

UQモバイル激推し中、だぞっ!

テレビCM好評!シェア拡大中!

今契約するならmineoよりイイ。

格安スマホに迷ったらmineoへ

絶対神、mineo。

まず安く。

まず安心。

おすすめは3GBの音声プランです。

mineo Aプラン デュアルタイプ 3GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です