ipad pro2018で文書作成検証。環境はiPad pro 12.9& Bluetoothキーボード

これからの時代PCなくともIPADで文書の作成がしてみたいという方もいると思います。

例えば駅のホームで電車を待っている時やや移動中電車での移動中などがあります。

大学生なんかは隙間時間にレポートを作成したり、サラリーマンなんかはちょっとした報告書の作成をおこなったり出来るのかな。

そこでさっそくですが文書を実際に作ってみましょう。

なれればいけないこともないです。

このとき文字装飾はあきらめて文字入力に徹するならかなり使えますが、いざ文字の大きさを変えたり、しようとしたならかなりめんどいですのでおすすめは出来ません。

ガッツリはPCにおまかせしてIPADではどこまで出来るのか?

検証していきましょう。

作業環境

使用IPAD ipad pro12.9インチ 2018 キーボード iclever ic-bk06

IPAD文書最有力アプリ

word(有料)

pages

google document

外付けキーボードも慣れたら変換も楽にこなせるしでブログの更新もこれだけで割といけています。

この記事もipadと外付けキーボードで書いていますがかなりいいです。

さて、文書の作成はどうだろうか?

忘年会の案内を作ってみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください