Appleローン審査詳細 iPhone SEを24回払いで購入してみた

スポンサードリンク

iPhoneSEをローンで購入しましたのでレポートします。

  • オリコカードから電話確認がくるかもとビビったがこなかった
  • オリコカードの審査は9時間で終わった
  • 月々3400円支払イメージになる

オリコのローンでiPhoneseが買えちゃうらしいので、さっそく申し込んでみたぜ。口コミ情報を探してるよって人のためにレポートします。

関連:iphoneSE本体を安く買う方法まとめ【貧乏歓迎】(ヤフオクが最安値でファイナルアンサー)

関連2:大手キャリアiPhoneseと格安スマホ運用iPhonese比較(iPhone安くて高性能の大手キャリアの時代は終わり)

Screenshot_2016-03-25-20-38-52

83,808円をローンです。

Screenshot_2016-03-25-20-39-47

「24回までアップル公式が金利手数料を負担します!」とのことなので、レッツローン☆

Appleローン申し込みの流れ6ステップ

STEP1. 支払い方法に「ローン」を選択

Screenshot_2016-03-25-20-43-28

STEP2. オリコカードの審査ページで必要情報を入力する

必要になる情報は以下のとおり

1 氏名
2 住所
3 電話番号
4 Eメールアドレス
5 勤め先会社名
6 勤め先電話
7 住居年数

STEP3. 入力完了後メールが3通届く

以下の3つのメールが届く

0 差出人 件名
1 Apple Store Apple ID についての重要なお知らせ
2 Apple Store ご注文の確認 W529290262
3 オリコ 【Orico】お申込み受付完了のお知らせ

STEP4 5時間後オリコからメールが届く→承認する

0 差出人 件名
1 オリコ 【Orico】契約内容ご確認のお知らせ

メールのURLをクリックして【認証】を行う。

◇ご案内◇
ご契約内容の確認および承諾を下記サイトよりお願いいたします。

URL

STEP5. 1時間後オリコからメールが届く

0 差出人 件名
1 オリコ 【Orico】審査完了のお知らせ

無事に審査完了しました。本人確認の電話来るかなあ?って思ってたんですが電話来なかったです。

STEP6. 審査情報の確認、引き落とし口座の設定をする

先ほど届いた【Orico】審査完了のお知らせから「オンライン口座振替を申し込む」に進んで申し込みます。

私はジャパンネット銀行で登録しました。

以上で審査終わります。

まとめ

めんどくさそうで、案外簡単にローンが組めました。

  • 電話はかかってこなかった
  • 半日ほどで審査完了した
  • 口座振替がオンラインで設定できた
  • 24回払いは金利手数料0円なのでおすすめ

今手持ち金がなくてどうしてもiPhoneSEが欲しいなら分割払いで買っちゃおう!

iPhoneSEを格安スマホ運用すると安くなる理由

iPhoneの大手キャリア時代が終焉を迎えました。

MNPのキャッシュバックがなくなりつつある

ちょっと前まで他社からの乗り換え割という大幅値引きがありまして、一番賢いスマホ運用の仕方といえば2年ごとにキャッシュバックが手厚いショップで買い換えるというのが定番でした。

中には機種変更をするたびにキャッシュバック分が利用料金を超えた錬金術的方法、通称MNP乞食というものが蔓延しておりました。やっとこ国がMNPの過剰キャッシュバックを規制勧告して、その不公平が無くなる方向へ動いてるみたいです(遅い)。

これからのスタンダードとして格安スマホ運用が定番になってくると思います。

シムフリーiPhone安くなりました。

およそ6年ぐらい前まで、iPhoneが欲しければソフトバンクでしか売ってなかったので、ど田舎のうちのほうだとモバイル通信でストレスがでてくるんじゃないかとiPhoneが欲しくても中々踏み出せずに結局MVNOが台頭してきたこともあり、ヤフオクで白ロムのアンドロイドスマホを買って格安SIMをさしてiPhone購入を我慢した思い出があります。

当時、iPhoneはソフトバンク専用端末となっていて、ドコモなどのMVNOでは使え無かったのです。ネットで探すと香港版シムフリーiPhoneが売っていたのですが、そのお値段驚愕の12万円だったのです。そりゃ似たような機能で3万円のアンドロイドスマホなら誰でもアンドロイドスマホで手をうちます。

今、シムフリーiPhoneが公式でも買えるのです。

ずーっとアンドロイドで我慢してきましたが、手が出せる値段になった今、念願のiPhoneを買っちゃいました。

格安スマホ+iPhoneという今まではコスパ的にありえない選択でしたが、これから増えてくると思います。

大手キャリアとiPhone格安スマホ運用比較

先日、キャリアのiPhoneSE64GBの実質負担額が約2万円と発表されました。そこで「格安スマホで運用したらどれだけ安いんだ!」と思ったので比較してみました。

一ヶ月料金と本体価格
比較 大手キャリア 格安スマホ
一ヶ月料金 約8000円 約2000円
iPhoneSE64GB価格 約2万円 約8万円

格安スマホの場合は公式のアップル社保証込の値段です。大手キャリアだと本体が安いものの、格安スマホだと毎月支払う基本料金がガクンと下がります。合計料金で差が出てきます。1年、2年、3年使った場合の実際料金を簡単に算出すると以下の通りです。

iPhoneSE合算料金
比較 大手キャリア 格安スマホ
12ヶ月 116000円 108000円
24ヶ月 212000円 132000円
36ヶ月 308000円 156000円

格安スマホで12ヶ月使えばお釣りがきますね。長く使えば使うほどお得度がアップします。3年使った時点で大手キャリアの半額という結果となります。

格安スマホ運用すると安くなるまとめ

これからどんどんMNP乞食ができなくなっていきます。そこまでお得じゃなかったiPhoneの格安スマホ運用も較べてみれば、やっぱり格安スマホが断然お得でした。格安スマホ+iPhoneという選択は増えてくると思います。

 

スポンサードリンク

UQモバイル激推し中、だぞっ!

テレビCM好評!シェア拡大中!

今契約するならmineoよりイイ。

格安スマホに迷ったらmineoへ

絶対神、mineo。

まず安く。

まず安心。

おすすめは3GBの音声プランです。

mineo Aプラン デュアルタイプ 3GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です