2019年4月 用途で選んだ小さいタブレット3選

結論タブレットは用途で選ぶといい。

機種それぞれにコスパが良かったり、音質映像に力を入れていて動画視聴に向いてたり、スタイラスペンが使えてイラスト描きに使えたりするので用途で選ぶといい。

基本的に端末の値段高ければ機能が良い。それを加味して、

8インチタブレット製品群の中では値段の安いアマゾンのタブレット、ハイスペックでコスパの良いファーウェイのタブレット、そして最上志向という方向けのiPadが挙げられます。

タブレットは用途で選び方が変わりますので、用途に絞った比較をします。

「Kindleファイア」が欲しい人がいるとしたらこの記事を見てやっぱり「iPadmini買おうかな」と検討してもらえれば幸いです。

現在人気の8インチクラスの端末3機種の比較です。

タブレットサイズと金額の比較

動画メインでYouTubeやNetflixをタブレットで視聴したい

ソファやベッドやコタツなどでゴロゴロしながら動画を観れるのは小さいタブレットならではです。

各機種の特徴をみていきましょう。

「Kindle HD 8」は値段が安い分液晶のコストが抑えられているため、下図の画像をみると色と明るさが弱いように見えます。

「HUAWEI Media Pad M5」はHuawei独自の画像最適化技術ClariVuで動画は鮮やかに表示され、スピーカーの音質も良いので気分良く視聴できます。

「iPad mini 5」は横画面表示だと4:3の画面比率なため余白が大きいです。しかし、色合いは綺麗です。

発色をとくに気にしないなら動画再生はKindleFIREHD8で問題なさそうです。

AmazonプライムメインならKindleでも十分だと思います。

Netflixを楽しみたいならHuaweiMediaPadM5を選びましょう。

読書メイン、Kindleなどの電子書籍を読みたいなら

アプリで漫画を読んだり、小説を読むならどれを選んでも良さそうです。どれを選んでもアプリ動作はサクサクしています。

漫画を横画面表示で読む場合、画面比率が4:3のiPadminiに分があります。

単行本とタブレットのサイズ比較

上記の画面は単行本とのサイズ比較です。

画像はワンピース92巻です横画面なら画面比率4:3の「iPad mini」のほうが読みやすいです。M5だと16:10のため白い余白がでます。

インターネットで買い物をしたい

タブレット端末ならすぐに電源が入るので、「晩酌のビールが切れそう」などの緊急時にすぐに買い物出来るのはパソコンより快適です。

最近は「ネット注文」対応スーパーもあって、ネット注文すると近くのスーパーからお惣菜やら野菜を届けてくれます。

家まで配達してくれるので私はよくビールの箱買いなどで利用します。

タブレットならスマホよりもヤフオクやメルカリの画面が見やすいので買い物がはかどります。

メルカリやラクマ、アマゾンやYahoo!ショッピング、楽天市場など様々なお買い物専用アプリがあるのですが、AndroidOSのM5だと横画面表示が対応してないことがあります。

お買い物メインなら、横画面表示対応の「iPad mini」を選びます。

縦画面で使うならM5もおすすめです。「FIRE HD」ではお買い物アプリが対応してない場合が多いためAmazon以外でお買い物するならiPadもしくはM5がいいでしょう。

インターネットを使って調べ物が多いなら

調べ物がメインの場合

インターネットを開いて調べものをしたい場合はiPadminiが使いやすいです。

M5やFIREHD8よりも画面比率が4対3のため画面の情報が見やすいからです。

8インチのアンドロイドタブレットの場合意図せずスマホ表示になってしまうので「スマホと同じ情報量」しか表示されないことがあります。

iPadminiなら横画面表示のマルチタスクでApple Pencilで手書きメモが出来るのも◯です。

ブラウザ表示でiPadminiとMediaPadM5と fire HD8はAndroidOSとiOSとOSが違うためフォントのデザインがかなり違うのも注意です。

私はiPhoneで慣れてしまっているので、Androidのフォントに違和感があります。

アンドロイドタブレットでは意図せずスマホ表示にされてしまう場合がある。

iOSのフォントとアンドロイドのフォントは違う。

マルチタスクもiOSのiPad miniのほうが使いやすいです。

画像はメモ帳アプリとブラウザを同時起動させて作業しているとこです。

上段はiPad miniで、下段がM5、マルチタスクの作り込みに差があります。

iPad miniならApple Pencilが使えるのでブラウジングしながらの手書きメモも使いやすいです。

外でお絵かきしたい

風景スケッチなど外でイラストなどを作成したい場合はApple Pencilが使えるiPad miniがお勧めです。

iPad miniのApple Pencilはかなり高性能なのでストレス無く使えます。

で、結局どれを選んだらいい?

さいごはお財布との相談ですが、余裕のある方はiPadmini5がおすすめです。

Amazonプライムの動画視聴で色合いを気にしないならKindleFireHD8でも十分満足かと思います。

とくにAmazon Kindle、Amazon prime、Netflix、たまにインターネット検索するぐらいなら、 Kindle FIRE HD8が安いのでおすすめです。浮いたお金でKindleアンリミテッドなどAmazonのコンテンツを課金するとかなり楽しめます。

動画視聴メインで、漫画読んだりエンタメ、コンテンツ消費で使うなら、HUAWEI M5がお勧めです。SDカードが使えるためカメラのお供としても◯です。

エンタメの他、iPad miniなら「クリエイティブ」向けにもつかえるためガッツリ使いたいならiPadmini5がおすすめです。

カメラマンやライターなら一台持っておくと便利な場面が多いと思います。

ちなみにこの記事はすべてiPad miniで執筆しています。ライターやブロガーならiPad miniを選びましょう!

では、よきタブレットライフを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください